メソッド

セッションでは、状況に合わせて必要なメソッドを組み合わせて使用します。


【キネシオロジー】

一般的に「筋肉反射テスト」と言われる方法です。痛みなどは全くありません。

潜在意識にアクセスをし、記憶には残っていない小さなことや昔のことや感情、トラウマ、身体の不調の原因等を探っていく時に活用するメソッドです。通常のセッションでは、これを用いて事象を掘り下げていきます。



Body code & Emotion Code: ボディーコード・エモーションコード】

キネシオロジーを用いて物事を掘り下げていく時に、より具体的な情報を探し出すための方法です。


どんな感情が残っているのか?

身体のどの部分に影響を与えているのか?

身体のバランスが崩れていないか?

その箇所はどこか?


など、ひとつひとつを具体的に探っていく際に利用します。


「セッションでは、自分のプライベートを洗いざらい話さなくてはいけないのでは?」心配をされる方もいらっしゃいますが、無理にお話をして頂く必要はありません。基本的には、プラクティショナーが感情を探し出しますので、皆さんには簡単な質問にお答えいただくだけです。


この方法は、他の多くのヒーリング方法と異なり、非常に「具体的」です。

例えば、感情には「心の痛み、ジェラシー、悲しみ・・・」など様々な種類があります。セッションでは、具体的にどのような種類の感情が残っているかを特定します。また、その感情が生まれた時の年齢、そして必要に応じてその背景の詳細を探る事もできます。

これにより、ただ感情をリリースするのみならず、いつ、どんな状況で、どのような感情が生まれたのかが、論理的にも理解しやすくなります。また、それらの感情がどのようにして現在の自分に影響を与えているかを知るヒントにもなります。

「同じような失敗を繰り返してしまう」、「特定の状況に陥ると落ち着かない」などという経験はありませんか?また、「極端に◯◯が苦手」などということはありませんか?もしかしたら、古い感情によるものかもしれません。また、これらの感情やストレスは、肩こりや腰痛など体の痛みとして現れることもあります。


これまでのセッション・テーマの例

・自信が持てない

・常に不安

・うつ症状

・ストレス性の肩こり、腰痛

・いつも恋愛で失敗してしまう

・人間関係のストレス(家庭、友人関係、同僚など)

​・病気、入院、手術への恐怖心

・職場のストレス

・特定の状況でのイライラ

・生理前のイライラ、落ち込み

・先祖や過去世から受け継いだ感情やトラウマの解放

・仕事でのケアレスミス

・自分でも理解のできない行動パターン

・ペットの問題行動

・とにかくもっとハッピーに生きたい!

などなど、多岐多様な事象に感情やストレスが関連していることがあります。



【トーキング・カウンセリング】

「ずっと言えずに抱えてきたことだからこそ言葉にしたい」という思いを大切にし、ご自身のペースでお話ください。ただ話をしていただくだけではなく、第三者からの視点を元に自分だけでは見えてこなかったことへの気付きや、感情や思考の整理も促します。




【お子様へのセッション】

ヒーリングでッションは、小さなお子様にも受けていただけます。

お子様へのセッションの場合は、直接お話しながらではなく遠隔で行います。その際、保護者に代わりにセッションに参加していただくこともできます。

また、動物へのセッションも可能です。



「お客様からの感想」ページやブログでも感想を紹介していますので、合わせてご参照ください。

ご予約、ご質問はEメールよりお願いいたします。

yuriko.holistic@gmail.com